スポンサーリンク

INRO発売開始

住所やお名前を多く書く方に、便利で見た目も良い商品があるんです!

INRO発売開始

INRO

これかなり良いですよ!

私もよく利用しています。

こちらはこう見えてハンコなんです。

しかも浸透印と呼ばれる、スタンプ台が必要ないスタンプ。

ここに名前や住所を一行づつ彫って、ポンと押して記名完了。

サイズも小さく、見た目の高級感もあるので、バッグに入れておいて必要な時にさっと取り出して押すだけ。

ワタクシこんな仕事をしていながら、硬筆がめっちゃ苦手なんですよ。

だから「読めない」って何回も書き直しさせられたりね♡

しかもこちらは両面がスタンプになっていて組み合わせも自由自在

INRO

例えば片方を名前にして、片方を住所にしたり。

なのでめっちゃ重宝しています。

INROが便利なシチュエーション

INRO

ホテルのチェックイン

INRO

宿泊の多いビジネスマンなら必須。

毎回泊まる度に、あれ書くの大変じゃないですか?

でもINROがあれば、さっと出してポンと押すだけ。

冠婚葬祭の記名

INRO

あのシチュエーションも慣れないと緊張します。

だって後ろに人が並んでますからね。

おまけにペンじゃなくて筆ペンだけ・・・的な♡

INROがあれば一発で切り抜けます。

封筒のお名前

INRO

大切なあの人へのお手紙。

もちろん手書きが最上であることは間違いありませんけど、やっぱ「できれば書きたくない」って方も多いと思うんです。

美しいフォントで綺麗な捺印であれば、それだけでおしゃれな雰囲気も醸し出すことができますしね。

あと結構厄介なのが、住所が長い場合。

住所

やたら長い地番に、やたら長いマンション名。

一体毎回住所書く住人のコト考えてんの?ってお悩みの方も多いコトでしょう。

そんな場合は片面を地番、もう片面をマンション名とかでもとっても便利。

名刺にこっそり個人情報

meishi

このテクニックは密かに使えます。

公式な名刺には個人情報を載せない場合が多いですよね?

そこに「あなただけ特別」感を出すために、携帯番号や個人のメールアドレスを書くことありませんか?

なのに字が汚くて読めない(涙)

7なのか9なのか分からない(涙)

ハイフンなのかアンダーバーなのか分からない(涙)

情報提供の場合は、正確さが命。

であれば、絶対に間違えないスタンプが正解

本体と書体をお好みでお選びください

本体カラーは選べる4色

INRO

シルバー

ゴールド

ピンク

ブラック

雰囲気を決める書体は選べる5フォント

フォント

個人的にはUDゴシックが好きですね。

※別途お好みのデータ等の入稿も可能ですが、サイズや長さに制限がありますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

携帯したくなるスタンプって案外少ないんですよね?

INRO

でもINROなら持ち運んで見せたくなります。

そして自分で使いたくなるなら、人にもあげたくなる。

そんなギフトにもINROはぴったり。

INRO

ギフト用パッケージもご用意しております。

引っ越しや新築のお祝いに、ちょっと人とは違う気の利いた贈りもの。

自分用にするかプレゼントにするか?

どうせならどっちにも使っちゃいましょう♡

INRO

INRO

(税別)8000円

以下をコピーし、最下部リンクからお申し込みください。

1面彫刻内容:

1面縦横:縦・横

1面書体:

2面彫刻内容:

2面縦横:縦・横

2面書体:

本体カラー:

書体:

ギフトパッケージ:有・無

INROのお求めはこちらから