スポンサーリンク

ステンシルスタンプのオーダーはじめます

恒例のスーパー思いつき企画。

ステンシルスタンプのオーダーはじめます!

ステンシルスタンプとは

ステンシルスタンプの前に、ステンシルというモノからご紹介。

そもそもステンシルってなんぞや?

ステンシルとは、版画とかに使われる技法で、紙や金属板に切り抜いた図柄や文字を刷り出すんですね。

で、それに使われるのがステンシルプレート

ステンシルプレートとは

ステンシルテンプレート (stencil template) は、製図レタリングなどに使われる、同じ形を描くための文房具。単にテンプレート (template) とも。型板(かたいた)、型紙と訳すこともある。

ウィキペディアより

そしてこのステンシルプレート、あの所ジョージさんが世田谷ベースでご紹介して一大旋風を巻き起こしました。

詳しくは以下のまとめサイトをご覧ください。

所さんもはまる!車はステンシルでカッコ良くなる

で、その中でご紹介されたのが、以下のHANSONステンシルプレート

その中から画像をお借りしますと

こんな感じで、プレートの上からスプレーを吹きかけて文字を作るんです。

ただですね、これだと汚れないように養生したりと色々面倒ですよね?

なので、まるでステンシルプレートを使って作ったかのような雰囲気が簡単にできるっていうんで着目を浴びたのが、ステンシルスタンプ

こちらも一部画像をお借りしますと

こんな感じで、バラバラの物を1つ1つ押していくんですね。

ハンコとして押すので、ちょっとづつ曲がったりズレたりと、味が出て良い雰囲気を醸し出します。

ちなみにこちらを押すなら、以下の商品がオススメです。

押す場所も紙はもちろん、プラスチック・金属・プラスチック・ゴム・皮革・写真・ガラス・陶器・テラコッタ・塗装面など、ほぼなんでも使えます。

もちろん鈴印でも取り扱ってますけど、 面倒だったら上のリンクからもどうぞ♡

ステンシルスタンプのオーダーとは?

1つ1つ押すのは大変だから、最初から1つのスタンプにしちゃいましょう!

フォントも画像のように、ステンシルらしいくっきりしたモノ、最初からクラッシュ加工のしてある2つから選べます。

もちろんオーダーですから、大きさ長さなどのサイズも自由に選べます。

だから押したい場所に最適なサイズ感も実現できます。

しかも最初から手作りっぽく、ズラしたりなんてもの自由自在。

まとめ

価格は大きさと長さ、つまり面積によって異なりますが、小さくて1,000円くらい〜大きくても6,000円くらいですかね。

ご希望の大きさをお伝えいただければ、まずはお見積もりを出しますので、お気軽にお問い合わせください。

これまで毎回1つ1つ押すの大変だったんだよね!

そんなあなたにオススメです。

あなたのイメージをぜひ、お気軽にカタチにしてみてはいかがですか?

※ステンシルスタンプは上記フォントでアルファベットのみとさせていただいております

【ステンシルスタンプ依頼】

・ステンシル or ステンシルクラッシュ

・均等配列 or 手押し風ずらし

・制作文字「     」

・ご希望の横の長さ:  ミリ

・お客様名:     様

・御住所:

・お電話番号:

・メールアドレス:

お問い合わせはこちらから