スポンサーリンク

#192 鈴印の大切なお客様

今回のお客様も意外や意外の初登場!

家族ぐるみでのお付き合いもさせて頂いておりますし、奥様同士も仲が良い。

ウチの可愛い子供達も、こちらのお客様の可憐なお嬢様たちに可愛がっていただいております。

もちろんご主人様同士も仲が良く、そういえば一昨日もまた一緒に飲んでましたね♡

骨折治りましたか?

そしてなかなか言いにくいんですけれども、こちらのコーナーは実は初めてお会いした人の方が話を広げやすいんですよ。

無責任に書けるからね♡

だから身近だとネタが多すぎて、一体どれ書いたらよいのか?

悪い話しか見つからない♡

ま、悪ノリして書きすぎて返品になっちゃうと怖いので、そこそこで参りたいと思います♡

お米ひろば奥様 佐藤千種様

お米ひろばさとう

佐藤千種様

視線の逸らし方が芸能人みたいですね♡

さてさて、ワタクシのお昼ご飯は毎日、お米ひろばさとうさんの日替わりお弁当。

つまり育てていただいているワケなのです。

そして驚くことに、おかげさまでお米ひろばさんのお弁当を食べるようになってから、1回も風邪引いてないのです!

美味しいだけでなく、超絶健康になる効能あり。

もし体調不良でお悩みの方がいらっしゃいましたら、食べ物を変えるのも手かもしれませんよ。

そしてこの度はそのお弁当を、わざわざ奥様が直々にお届け下さいました。

ワタクシ恐れ多くて緊張しすぎて、手が震えるわカミカミで何言ってるか分からなくなるわで大変だったんですけど、そのワタクシをあざ笑うかのごとく、さすがのセレブらしく

「私の銀行印くださる?」

って言ったとか、言ってないとか・・・

言ってないんだろ♡

これまで巨万の富をどのように管理されていたのかはたまた不思議だったのですが、余計なコトは詮索しないのが商売の鉄則♡

無難が一番♡

嬉しいコトにワタクシのこのブログをご覧になられて、これ欲しい!ってなっていただいたとか。

もうそれだけで書いた価値があるってモンです。

また違うの書いたら買って下さいね♡

佐藤千種様との出会い

まあいつ出会ったのかは、すっかり忘れちゃったんですけど♡

なんでそのテーマにした♡

でも1つだけよく覚えているある出来事がございます。

今から遡りますコト5年ほど前。

ご主人とワタクシが所属します宇都宮青友クラブの花見会。

とてもとても楽しくて、みな笑顔の絶えないひととき。

ワタクシも昼間から日本酒をかっくらい、いささかテンション上がり気味。

そんな中、ふと奥様の頭を見ますと、似つかわしくない1本の白髪。

「あっ、白髪ありますよ!抜きますか?」

とお伝えすると

「じゃあお願いします」

お酒って怖いですね。

ピントと手元が合わなくて、なかなか1本の白髪を掴めないんですよ。

つまんでは抜き・・・

つまんでは抜き・・・

つまんでは抜き・・・

つまんでは抜き・・・

つまんでは抜き・・・

「ちゃんとしてる人に変わって下さい!!!」

まさかの・・・

笑ってない♡

さっきまでの笑顔はどこへ♡

振り出しにもどる♡

そんなとっても素敵な佐藤様ですが。

素敵なエピソード1個も書いてないだろ♡

こう見えて、4女の母。

少子高齢化などどこ吹く風。

日本の未来のために、日夜ご尽力をなさっております。

日夜ご尽力と言えば、赤ちゃんができたお母様はお酒が飲めません。

ワタクシたちは以前、何家族か集まり不定期で「奥様の幸せを願う会」という名の飲み会を、「チーム恐妻家」という夫グループ主催で開催しておりました♡

ジキルとハイドか♡

その会の趣旨は、小さい子連れでも気楽に参加できるようにお店を貸切って子供たちは騒ぎたい放題、父親は飲み放題。

お母様は飲める方は飲んでいただき、授乳中等で飲めない場合は代わりに美味しいお料理に舌鼓を打っていただく。

当時の千種様、お子様3人とも大きく手を離れ、自由にお酒が飲める状態でご参加。

ところが会を重ねた数回後、4女様のご懐妊と共にお酒なしでのご参加。

とはいえ、料理も美味しいですから笑顔の絶えない会。

千種様も・・・

「もうやっといろいろ気にしないでお酒飲めるようになったのに、また飲めなくなっちゃいましたよ。」

なんて半分冗談をおっしゃる雰囲気。

「これからまた夜中何度も起きる生活が始まるんですね、やっと終わったと思ったのにw」

なんてワタクシも乗っかって談笑。

すると突然、ご主人の佐藤様がこんな名言を吐かれたのです。

「振り出しにもどる♡」

「上手いこと言いますね~」なんて大笑いのワタクシ達。

千種様も思わず笑っちゃうよな~なんて、ふとそちらの方に目をやりますと・・・

笑ってない♡

またか♡

さいごに

何はともあれ、毎回楽しいお酒の席をありがとうございます。

またこの度は印のご注文をいただき誠にありがとうございました。

まだまだエピソードもたくさん残っておりますので、次回ご注文の際はまたそちらもご紹介させていただきますね♡

う〜ん、なんだろう?この感じ?

なんとなく・・・もうご注文いただけないような気がする♡

余計なこと書かれるからね♡

自覚あんじゃん♡

また来て下さいねー(^-^)/

鈴印の大切なお客様はこちらから