スポンサーリンク

はんこの美/2017印章展北陸(金沢)に参加してきました〜本編全青協編♡

続きますよ、はんこの美/2017印章展北陸(金沢)シリーズ

まだの方はこちらから

本日は実際にワタクシが参加した全青協ブースのご紹介になります。

実はワタクシ、今回のイベントに参加するには1つの目的がありました。

いや、むしろそれを知りたくて行ったと言っても過言ではございません。

そのくらい興味のあるテーマがあったのです!

全青協ブース

全青協のテーマは「捺す!」捺すことの楽しさを伝えるです。
私達が扱っているハンコは彫っただけではなくて捺印して初めてその価値が出ます。
そこでブースを訪れた方がパッと目に飛び込む映像を制作、ハンコを捺す。
ハンコって楽しい。面白いね。という映像を作りました。

鶴見さんの投稿より

それでは順を追ってご紹介したいと思います。

①映像コーナー

コンセプト通り、なかなか楽し気な映像となっていましたよ。

ちなみにこんな感じ・・・

って写真を撮ろうとすると・・・

邪魔♡

気を取り直してもう1枚!

だから邪魔だって♡

もういい加減に・・・

わざとやってんだろ♡

おかげさまで・・・

エンドロール。

ま、楽しさは伝わったかと思います♡

②印材紹介コーナー

ハンコにもとってもカラフルなおしゃれな素材が毎年開発されています。

ワタクシもこの印材に彫るのが生業ですから、この知識はそれなりに持っていると思っています。

そのためなんでしょうかね?

大変申しわけございませんが・・・

写真これだけ、、、汗

でもご安心ください。

実際ワタクシも知らない新しい素材で、しかもめちゃくちゃカッコいいの見つけちゃいましたんで、しかももう注文しちゃいましたんで、色々準備が整ったらご紹介したいと思います。

③朱肉コーナー

今回の一番の目的はここから。

朱肉コーナーです。

こちらは数々のメーカーから販売されている練り朱肉。

実はこうして一堂に会する機会はなかなかないんです。

だから恥ずかしながら我々も、普段はカタログで見て、問屋さんに聞いて、あとは親父から言われていたとか、なんとなく都市伝説的に知っている程度なんです。

なので現物を目にするまたとない機会。

おまけに練り朱肉のつ製造工程なんかも、原材料と共に分かりやすく展示されていました。

ちなみに原材料は・・・

また邪魔が♡

こんな感じです。

改めてこうして見ると、非常に分かりやすい。

ワタクシも非常に参考になりました。

おまけに色のサンプルとして印章が彫ってありますが、それも全青協のみなさんが彫刻されたモノ。

ちなみにワタクシが彫ったのはコレ。

写真が適当すぎる♡

一応、店頭でもネットからでも非常に人気の高いひらがな文字。

ま、興味があれば詳しくブログに書いてるんでどうぞ。

④捺印体験コーナー

朱肉の知識を頭に入れた後、実際にご自身で押していただくコーナー。

そしてワタクシの目的のコーナー。

スポンジ朱肉と、練り朱肉の押し比べコーナー。

↑スポンジ朱肉

↓練り朱肉

以前から興味はとってもあったんです。

ちなみにスポンジ朱肉はBL朱肉開発に伴いかなり調べましたんである程度の認識はありましたが、問題は練り朱肉。

恥ずかしながら今使っている朱肉に不満もありませんので、再確認したコトもなく。

かと言って全くの無知でもなく。

なので、今の知識とのすり合わせの作業とも言えますかね。

当日は来場者全員にパンフレットを配布し、そこに実際に捺印していただく体験。

個人的感想や来場者アンケート結果はここでは控えさせていただき、実際にワタクシが押した現物のみご紹介したいと思います。

左の4つが練り朱肉。右の8つがスポンジ朱肉。

おかげさまで今回練り朱肉の違いがはっきりと分かっちゃいましたので、鈴印としても現在色々準備中。

またその詳細は別の機械でご紹介したいと思いますので、お見逃しなく♡

⑤エポンテ体験コーナー

こちらも多くのお子様で賑わっていましたよ。

最後に

今回2daysで合計1000人を越える多数の方々にご来場いただきました。

帰りの通路で

「ハンコ捺すのが以外に楽しかったんだけどー」

なんて声も多数聞き、とても嬉しい体験となりましたね。

ほとんど場内にいなかったからね♡

そして最後に1つだけ、大きな後悔を残したコトをご報告したいと思います。

あのですね、またしても抜け出してイベント会場の外の階段を登っていた時、おっそろしく綺麗な女性とすれ違ったんです。

一瞬「あれ?もしかして?」って思ったんですけど、「まさかね〜」とそのままスルー。

そして無事自宅に帰り、翌朝ウチの奥様が「ローラ来てなかった?」と

おもむろに見せられたiPhoneの画面に写っていたのは・・・

ローラさんのインスタ

21世紀美術館のプールじゃないか!

まさにこの格好で館内をウロウロなさっていらっしゃいました。

なら!

それなら!

後悔が止まりません。

だって・・・

これ被ってもらって写真撮りたかった♡

もちろん締めは、箱の製作者のこの人♡

またあんたか♡

おしまい♡