スポンサーリンク

#197 鈴印の大切なお客様

今回、鈴印ブログでは懐かしのお客様にご登場いただきます。

今思えば、ワタクシはブログより先にFacebookページを運営していたんですけど、そこではじめた本日のお客様コーナー。

何でしょう?当時は今ほどSNS全盛でもなかったしFacebookもそれほどポピュラーでもなかったんで、ご覧いただいてるのはある程度限られた方のみ。

そのため、当時は比較的内輪ノリが強かったかな〜。

なので・・・結構攻めてました♡

悪ノリ♡

いっときは多方面で「鈴印の♡に気をつけろ!」なんて噂も、もまことしやかにささやかれておりました♡

まあそんなワタクシのSNS初期衝動の被害者でもあり、大切な仲間でもある・・・

どっちなんだ♡

今回ご登場のお客様の当時のご紹介はこちらから

茶舗大島園 大島崇嗣様

画像はまこっちゃんのインスタをお借り・・・じゃなくて送ってもらいました。

茶舗大島園 大島崇嗣様

かっこいい♡

よく見えないけど♡

まあ当時から歴史と伝統のあるお茶屋さんとは思えないくらいアグレッシブな活動をなさっていて、ワタクシも何となく立ち位置を近く感じ、至る所で多大なる影響を受けております。

そんな感じで次々と新しいお茶の魅力を伝え続けられる大島さんですが、そんな中でも飛び抜けちゃったのが、アウトドアモンスター

アウトドアモンスター」で画像検索した日にゃ、そりゃーもう次から次へと。

極めつけはインスタでしょう!

#アウトドアモンスターの賑わいたるや・・・

大島さんと言えば以前から「アウトドア」がパッと頭に浮かぶくらいアウトドアを愛した方でした。

鈴印と言えばプールみたいな感じね♡

好きだから着る服から乗る車から持つ小物まで、いつもライフスタイルが全てアウトドア感満載。

だから大島さん=アウトドア好きなお茶屋さんって感じ。

そんな大島さんが以前「これからアウトドアモンスターってキャラクターと一緒に、外でお茶を飲んでもらいたいんですよね」なんてお話を伺い、とんでもないコトはじめたな!なんて思ったモンです。

だってお仕事と一番好きなコトのコラボでしょ?

完全にオンリーワンの価値になりますよね?

だからワタクシも考えます・・・ハンコとプールをコラボできないか???

・・・何も浮かばないけど♡

スタンプの実演風景

実は大島さんはかなりのスタンプの使い手。

これまでも密かに様々な印のご注文をいただいておりまして、その都度投稿していただきました。

しかもその押すアイデアや雰囲気がとてもスペシャルで、ワタクシも毎回店頭でのお客様へのご提案にも役立たせていただいております。

なので特別にご本人様の許可を経て、こちらのブログにも埋め込ませていただきたいと思います。

まずは冒頭の写真にもありました、ティーカップへの捺印

それから恐れ入ったのが、商品パッケージへの捺印。

ステンシルスタンプはご存知かと思うんですけど、ステンシルプレートみたいにスタンプを押す手法ですね。

そんな感じでCAMP TEAのパッケージを1つ1つゴム印を押して制作なさってるんです。

これが非常に手間暇かかっているのですよ。

ご覧ください。

やはり印刷ではなかなか出せない味わい、これも手作業ならではのモノですね。

これもひとえに、お使いになるお客様の喜ぶ顔をイメージされるからこそできる一手間かもしれませんね。

そしてこういう細かい1つ1つの積み重ねでブランドって作られていくんだろうな。そんなコトを思わずにはいられません。

最後に

他にも嬉しいご依頼をいただいております。

それはお父様の実印を、奥様の実印にリボーン。

しかもそれはもともとお爺様が使われていた、今ではなかなか入手困難なそれはそれは素晴らしい素材。

細部まで徹底的にこだわる大島さんのルーツまでも垣間見るコトができ、それをまた奥様に継承されるという物語まで聞かせていただき、作り手であるワタクシの気合いもとびっきり跳ね上がるワケでございます。

思い返せばただただFacebookで、なんとなく繋がったご縁。

なのにこうしていまだに交流が途絶えないのは、繋がるべくして繋がったご縁なのかもしれませんね。

最後になりますが、鈴印ブログに大島さん登場というコトで、何やら良からぬご期待をなさってるみなさまに心からお詫び申し上げます。

今回一切悪口はございません。

だって大島さん、もはや超有名人ですから♡

炎上怖し♡

鈴印の大切なお客様はこちらから