スポンサーリンク

#198 鈴印の大切なお客様

今回は非常に嬉しい出会いでした。

なぜならこちらのブログはそもそも、Facebookで繋がったお客様ってかお友達のご紹介が原点。

まあその基本は変わらないんですけど、最近は密かにこちらから「えっ?Facebookやってるんですか?ご紹介させてください?」的な♡

押し売り♡

そんな中本日のお客様は、ご注文の際に鈴印にFacebookでチェックインして下さいました!

ページを管理しているのはワタクシなのでそれを知り、そこからお友達申請させていただき、今回の流れになりました。

まさにFacebookのそしてつながりの真髄ですよね。

なので色々と・・・させていただきました♡

plus photo 代表 北條浩之様

plus photo 代表 北條浩之様

今回色々撮影方法を教えていただいたのに、全くできてなくてすみません♡

これまでも鈴印にいらっしゃるお客様は少々カワリモンが多いんですけど、北條様もなかなかのモンでした♡

失礼だろ♡

お仕事もお店の名前がplus photoってだけあって、やっぱりカメラマンさんなのか?

伺ってみますと、こんな答えが返ってきました。

「一応写真撮影、それからフォントを組み合わせたデザインも行なっています。そして製本までも手掛けています。あとはローラー車ですね。」

「ローラー車?運転するんすか!?撮影で?」

「はい!」

嘘つけ♡

「あとは他にも運転ってくくりですと、フォークリフトやショベルカーそれからクレーン車。あっ、そうそう!船を移動させるリフトも動かせますね。ついでに言うなら、ガスの点検や溶接、庭師もできるし家の解体も資格持ってます。」

「なるほど〜plus photoのplusはその意味なんですね♡」

「違います♡」

「違うんかい♡」

そんな感じでとっても楽しく会話も弾みいよいよ本題に映りますと、基本的には「撮影してデザインして製本する」ってのがメインになるそうです。

って簡単に言いますけど、どれもそれぞれに超絶難しい分野じゃないっすか?

それをお一人でマルチにこなす。

まあワタクシからしますと、それはまるでバケモノですね♡

褒めてます♡

撮影の種類もパターンも一切問わず。

一般にブツ撮りって言うんですか?

商品撮影だって、なんでもオッケー。

ウェディングの撮影やら、店舗の撮影やら・・・

あと有名なのですと「とちぎ美少女図鑑」やら「うつのみや花火大会」やら・・・

また住宅撮影もお得意で、ご本人のお言葉をお借りしましょう。

求人ジャーナルの「IECOCORO」も手掛けています。あと実は看板なんかもやっておりまして、サインってデザインと合成がなかなか腕の見せ所だったりもしますね。あとガスボンベのナンバリングですね。」

また変なの出てきたぞ♡

世の中には2つの人間が存在します。

器用と不器用。

まあワタクシなどは不器用の典型のような人間ですので、アレもコレもやろうにもドレもできない♡

そういう言い回しだけは器用♡

対して北條さんのようになんでも器用にできちゃう人間には一種の憧れといいますか、どうやってワタクシの夢を叶えていただけるか?などの想いを抱いちゃいます♡

まるでドラえもんとのび太♡

それにしてもコレだけマルチな方ですから、プライベートがちょいと気になって伺ってみますと、いやはやコレまた規格外なお話の数々でした。

北條さんはプライベートもマルチでした

ご本人様から家庭臭があまり漂っていらっしゃらないので一応伺ってみました。

するとワタクシと同じく、お子様が3人いらっしゃるそうですね。

ちなみにご趣味を伺うと・・・

「私、コーヒーが好きなんですよ。だからよく合羽橋行くんですね。」

また変なこと言い出したぞ♡

「お子さんも一緒に行かれるんですか?」

「いや、一人で。」

「まあお子さんは多分、合羽橋は楽しくないっすよね。」

あとはこんなエピソードも。

「それから例えば朝の3時に目覚めて『あっ海鮮食べたい!』ってなると、目的なく新潟に行っちゃったりするんですね。」

「お子さんも一緒に?」

「いや、一人で。」

「まあお子さんは多分寝てますよね。」

他にはこんな。

「前にマウンテンバイクに乗ってたんですね。それである日、青森行ったんです。でも結構大丈夫でしたよ。行きは4号線で、帰りは海沿を走るだけですから。」

「お子さんも一緒に?」

「いや、高校時代ですから。」

「まあお子さんは多分産まれてませんよね♡」

なんだこの会話♡

※誤解のないように補足しておきますが、北條さんはお子様ともかなりアチコチに出かけていらっしゃいます。文章構成はネタの都合上♡

ま、そんな感じで、とっても楽しく会話も弾みましたとさ♡

底深すぎ♡

最後に

今回お話をさせていただいて、北條さんはどちらかというと芸術家肌の方なのかな?と感じました。

底知れぬ行動力や思い立つ発想が、常人の域を完全に超えていらっしゃいますから。

だからお話していても次に何が出てくるのかとっても楽しみ。

また惜しみなく色々教えてくださるので、ワタクシもこの際だからと悩みをぶつけてみました。

「ハンコの写真ってどうやったら上手く撮れますか?」

無理難題♡

「まずモードはマニュアルですね。で、Fは・・・。そしてISOは・・・・・・・・・・・」

「なるほど!分かりました!ありがとうございます!・・・今度お願いします♡」

諦めんな♡