スポンサーリンク

M-1準優勝「和牛」さんがヨシモト∞ホールで行われた「歳の印」捺印式の全貌

みなさん日曜日のM−1はご覧になりましたでしょうか?

激戦の末見事、和牛さんが準優勝になられました。

おめでとうございます!

またマジカルラブリーさんが、あーでもないこーでもないと色々あったり話題沸騰の一夜となりました。

興奮冷めやらぬ翌日、ヨシモト∞ホールにてとあるイベントにそのみなさんがご参加されました。

その模様は夕方から今朝にかけまして、ネットのみならず、テレビや新聞等を賑わせておりましたので、目にされた方も多かったのではないでしょうか?

そしてそのイベントこそ、私も所属するJSが主催のイベントでした。

後ろのパネルをご覧ください。

ね?

とにかくあちこちのニュースで取り上げられていまして全部をご紹介するのは不可能ですので、現時点で確認できている記事のみご紹介したいと思います。

よしもとニュースセンター

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

エキサイトニュース

ライブドアニュース

デイリー東北オンライン

YouTube

YouTube

日本テレビ「ZIP!」「スッキリ」

フジテレビ「めざましアクア」「めざましテレビ」

テレビ朝日「グッド!モーニング」

KBCテレビ(福岡)「アサデス。」

またネットニュースは260本以上に取り上げていただいたようです。

いやはや、何やら壮大な感じになっていて私レベルでは処理しきれませんけど、一応会員として実際に参加してきましたので、本日のブログはその模様をたっぷりお送りしたいと思います。

「歳の印」捺印式の全貌

2017/12/4(月)11時

2017年「歳の印」捺印式開幕

代表幹事挨拶

司会のタケトさんに促され、ワタクシが心より尊敬し憧れる我らが松島代表幹事のご挨拶。

そこではイベントのコンセプトですね。

印章業の経営者団体でもあるJS会が、なぜこのようなイベントを開催したいのか?

その辺りを捺印式の冒頭で、代表幹事のご挨拶で明らかになりました。

ま、ワタクシ横で色々やることあったんであまり聞けておりませんでしたが、多分こんな内容。

2017年を振りかえって、今年一番印象の深かった出来事を絵柄にし、35㎜角という方寸の世界に彫刻したハンコ『歳の印』を製作しました。 『歳の印』は、全国印章業経営者協会が創立40周年を期に、日本の文化である「ハンコ」を社会の皆様にもっと知ってほしい、楽しんで使ってもらいたいという思いから、その年々の世相を毎年ハンコで表現するというものです。
年末が近づくと、「1年の世相を表す○○」、という様々な取り組みがおこなわれますが、 『歳の印』は文字ではなく、風景や人物などの絵柄で世相を表します。しかも、それを日本の文化である印章(ハンコ)として、一流のハンコ職人が風格を与えた表現で作り上げます。これを毎年製作し、世の中の皆さんに発表することで、『歳の印』がその年のシンボルマークのように記憶されることを願っています。数年後にこの印影(ハンコを捺したもの)を振り返ったとき、「そうそう、これって2017年だったよね」「あの歳の絵柄はコレだったよね」と話題にして頂けるようになれば幸いです。

http://jskai.net/484.htmlより引用

M-1の翌日ということもあり信じられないほどのカメラの数、しかもお目当はよしもとの芸人さんという超満員の観客の前にも関わらず、終始堂々とした佇まいは、流石の一言でございました。

多分♡

芸人さんご登場

そのあと、観客の大歓声の中、ご登壇されるよしもとのまさに時の人とも呼べる超有名な芸人さん方のご登場。

左から順に、ジャングルポケットさん、和牛さん、相席スタートさん、マヂカルラブリーさん。

その時の様子はyoutubeに動画がありましたので、そちらをご覧ください。

「印章」についての説明

引き続きまして、ワタクシが心より尊敬し憧れる我らが真子常任幹事を交え、印章の豆知識のご紹介。

左手で身振り手振りを交えて分かりやすく解説していただく真子さん。

こちらもワタクシやることありましたんで、あまり聞いてませんでしたけど、圧巻の内容でした。

例えば・・・

  • 判子は銀行印や認印は名前にしないといけないと法的に決まっているワケじゃない
  • もともと判子は戦国時代に織田信長がポルトガルから技術者を呼んで職人と育てたのがハンコ屋のルーツだ
  • 当時は自由な絵柄だった
  • 判子の役割はIDと一緒だ

などなどのハンコにまつわるワタクシも初めて聞くような興味深い内容をご紹介していただきました。

さすがテレビに出まくっていらっしゃる真子さん、芸人さんを完全に飲み込んでいたと言っても過言ではない、終始堂々とした佇まいは流石の一言でございました。

多分♡

芸人さんに「印章」の贈呈

先ほどの真子さんのお話にもありましたように、銀行印や認印は絵柄が混じっていても問題ありませんので、それぞれの芸人さんの顔とコンビ名と名前の入った印章を贈呈。

詳しくはこちらから

「歳の印」捺印式

本日のメインイベント「歳の印」の捺印式。

この印は密刻と呼ばれる超精密な印。

これぞまさに手作業でなければなし得ない緻密な印。

まずは壇上に絵柄の伏せられた「歳の印」

芸人さんによる絵柄当てクイズ。

正解は押してご覧いただこうって流れでした。

押していただく芸人さんはもちろん、今年最も活躍された芸人さん。

せ〜ので、押していただきました。

そうして和牛さんの手により発表された正解は・・・

上野動物園で誕生したジャイアントパンダの香香(シャンシャン)でした。

いや〜今年の世相を表すハンコの絵柄は「香香(シャンシャン)」だったんですね!

最後に

最後に我々JS会の会員と全員でフォトセッションをして終了となりました。

それにしても生の芸人さんのトークは本当神がかっていましたね。

よくまあ次から次へと面白いことがポンポンと浮かぶもんだと。

また裏方さん?設営のみなさんのビタビタ加減も鳥肌が立つほどでした。

わずかの打ち合わせにして、完璧な演出はまさにプロ集団。

改めてプロの技に感動させていただきました。

では最後にフォトセッションを載せて本日は終了したいと思います。

みなさん、ありがとうございました!

続きはこちらから