スポンサーリンク

鈴印ブラックレーベル〜ライフスタイルを豊かにする印(しるし)

 ブラックレーベル〜ライフスタイルを豊かにする印(しるし)

鈴印ブラックレーベル

これは鈴印がこれから提案するハンコという道具に対する新しいカタチ。
みなさんにとって、ハンコってどんなイメージですか?

地味?
あまり使わない?
別に興味ない?

でも実は・・・

全然そんなコトないんですよ!

ハンコの世界にもドキドキワクワクするような新商品が次から次へと誕生しているのです。

ブラックレーベルは、私がドキドキワクワクした道具だけをセレクトした商品群。

今回ラインナップに加えたチタンや栃木レザー捺印マット達は、私が一目惚れした道具達。
一目惚れするのには理由があります。
それは見た目の美しさだけではありません。

ハンコを押す気持ちよさって分かりますか?
堅いのになぜか弾力がある。
それはまるで高級車のサスペンションのように。
ゴツゴツしながらも路面の凹凸を吸収しながら突き進む高級車さながら、チタン印は紙の面に吸い付きます。
この感触は一度味わったら忘れられません。

書き味の良いペンを使うと、文字を書くのが楽しくなります。
ハンコだって同じ。
押し心地のいいハンコは、捺印が楽しくなります。

いい道具は使うその瞬間、人は笑顔になります。

そうです!
いい道具はあなたの笑顔を作り出すのです。

そんな笑顔の積み重ねが、いずれ豊かなライフスタイルの結晶となるのです。

人生を振り返った時、人生の幸せな印(しるし)をたくさん思い出してもらいたい。
そのために豊かな気持ちでこれからたくさんの印(しるし)を作ってもらいたい。

ハンコはあくまで、あなたが人生を賭けた夢を達成する一瞬のための道具です。

でもあなたのその大切な一瞬に我々の願いは1つです。

「ハンコを押す瞬間は、ぜひ笑顔であってもらいたい」

  icon-link ブラックレーベルホームページより

ブラックレーベルのホームページにはそのコンセプトとして上記の言葉を記載しました。つまりはそれがブラックレーベルへの想いなのですが、そこには書ききれない部分はブログで補足できたらと考えました。

日本において署名捺印はもはや文化として根付いております。その一方で、どうしても変化に乏しいため新しさを見いだしにくい面も確かにあります。鈴印もこれまでは印章専門店として長きに渡ってハンコだけにこだわって参りました。つまりは日本古来の印章文化に特化してきたと言っても過言ではございません。

対してブラックレーベルは新しさへの挑戦です。

手彫りの職人は手彫りにこだわります。しかし今回、そのこだわりはプレミアム印章専門店鈴印に譲ります。ブラックレーベルではその垣根を越えます。かと言って際限なく広げては本質を見失います。試行錯誤を繰り返す中1つのキーワードが現れました。それが「ライフスタイルを豊かにする印(しるし)」です。みなさんのライフスタイルを豊かにする「印(しるし)」に値する商品を、これからも随時考えて参ります。

新しさとは、何も新しい商品を開発することではありません。今まで皆さんが知っているけどよく分からなかったモノを詳しくご紹介することや、既存のモノでも使い方次第では新しくなる。そんなドキドキワクワクするようなアイテムを、鈴印のフィルターを通してご覧頂きたいと思います。

ぜひ署名捺印の更なる可能性にどうぞご期待下さい!

  icon-link ブラックレーベルホームページはこちらから

スポンサーリンク

フォローする