スポンサーリンク

ご不要になった大切な印鑑を祀ります

※2014年9月17日に公開したブログですが、リライトに必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年9月8日に再度公開しました。

 間もなく印章祈願祭間です

毎年ご紹介しておりますが、今年もこの季節がやって参りました。

印章祈願祭

今年は9/24(日)に開催致します。

 印章祈願祭って何?

詳しくは上記のリンクにありますが、一部を引用します。

毎年、10月1日「印章の日」を記念して9月の最終日曜日に京都下鴨神社にて開催いたします。
永年お使いになった、古印章(役目を終えた古い印象)を本殿にてご祈祷いたします。
全国から集まった古印章は印納社にて埋納式が執り行われお社に納められます。

公益社団法人全日本印章業協会ウェブサイトより

要するにみなさんのご自宅にある、例えばご本人がお亡くなりになられた等でお役目を終えられた印章をお預かりし、ご祈祷していただく儀式です。

もちろんお役目を終えた理由はいかなる内容でも構いません。

 鈴印も協力しています

鈴印でも常時店頭にてご不要になった印章を以下のような箱をご用意して、無料でお預かりしています。

印納箱

もちろん鈴印でお求め頂いた印章じゃなくても、お預かりしてますんで、お気軽にお持ちください。

こちらのご対応は各印章店さん様々だと思うんですけど、鈴印の場合は

「無料でお預かりさせていただく代わり、と言っては恐縮なんですが、いかなるご事情があってもお返しできませんので、あらかじめご了承ください。」

とみなさんにお伝えしていますので、宜しくお願い致します。

そして一年を通してお引き受けしてますからね、結構な数になります。ちなみに今年はこんな感じでした。

だいたい100本くらいでしょうかね?

厳重に取り扱いの上、お送りさせていただきます。

最後に

誤解のないように改めて記載しておきます。

あくまで今年の印章祈願祭が9/24であって、それまでに持ってきてください、ってコトではありません。

一年ごとにまとめて発送してますので、祈願祭を過ぎてももちろんいつでもお預かりしてますのでお気軽にどうぞ。

やはりその方の分身の印章ですからね、捨てたりとかは抵抗があって当然です。

かといってご自身で神社に持って行って祀っていただくってのもなかなか大変。

であればぜひ私たちをご活用ください。

しかも由緒正しきあの京都の下鴨神社ですからね。

お役目を終えられた後も、私たちにお任せください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする