スポンサーリンク

全国の佐藤様・鈴木様のお悩み解決します!

今日はなんかおっきく出たな!

全国の佐藤様・鈴木様のお悩み解決します!

みなさん、日本が世界に誇るツートップと言えば最初に誰を思い浮かべますか?

カズ&ゴン!

古いな♡

違いますよ、現在のですよ、現在の!

そうですよ!

佐藤さん&鈴木さん!

佐藤&鈴木

意味が違う♡

このお苗字は日本のツートップと呼ばれる程の絶大な人気を誇ります。

人気者であるがゆえ、人知れず多くの悩みも存在するのです。

今日はそんなツートップのお悩みをちょっとだけ、解消したいと思いますよ!

ではまずどんなお悩みがあるのか?そしてどんなお悩みを解消するのか?

まあまあご覧くださいな。

日本代表ツートップのお悩み♡

色々あります。

色々ありますが、その一部をご紹介しましょう。

学校で友達に呼び名で気を遣われる♡

どうしよう?今年クラスに「鈴木」3人いるんだよね?

どいつを「鈴木」って呼ぶ?

やっぱ一番偉そうなあいつじゃね?

っていうか、あいつが一番「鈴木」っぽくね?

なんだ鈴木っぽいって♡

ちなみにワタクシは学生時代「鈴木」と呼ばれたことはありませんでした(涙)

残念ながらこのお悩みは、鈴印では解決できません♡

近所の鈴木さんの荷物が届く♡

ポストと開けると必ず入ってるんですよ。

5件隣の「鈴木延介」さん宛の諸々が。

鈴木延之です♡

だから毎日我々はとっても仲良し。

毎日お荷物のお届けをしあってますからね。

「いつもありがとうございま〜す♡」 的な

残念ながらこのお悩みは、鈴印では解決できません♡

銀行で毎回3人立つ

受付「お待ちの鈴木様〜」

同意に「はい!」「はい!」「はい!」

受付「あっ、申し訳ございません、鈴木一朗さま〜」

ワタクシ「ちっ、イチローの方の鈴木さんかよ!」

そこじゃない♡

残念ながらこのお悩みは、鈴印では解決できません♡

テレアポが混乱する♡

以前こんな事がありました。

テレアポ「お忙しい所申し訳ございません。私、◯×商事の△と申します。実はこの度・・・」

ワタクシ「すみません。今お客様待たせておりますので」

テレアポ「お忙しい所申し訳ございません。改めてお電話させていただいてよろしいでしょうか?」

ワタクシ「すみません。今お客様待たせておりますので」

テレアポ「お忙しい所申し訳ございません。ではお名前をお伺いさせていただいてよろしいでしょうか?」

ワタクシ「鈴木です」

後日電話が掛かってきました。

その時はタイミングよくワタクシの親父が出たんですね。

テレアポ「お忙しい所申し訳ございません。私以前鈴木様にご連絡させていただいた◯×商事の△と申します。鈴木様いらっしゃいますでしょうか?」

親父「私です!」

テレアポ「先日お話しさせていただいた今度発売される新商品のことなんですが・・・」

親父「そんなの聞いた覚えないぞ!!!(ガチャ!)」

わざとでしょ♡

残念ながらこのお悩みは、鈴印では解決できません♡

認印が同じ

そうです!ようやく本題です♡

例えば領収書、お店なんかだと誰が領収したのか分かるように認印を押す店舗も多いですよね?

お店ってくくりになると、身近な方々つまりご家族で営業されてる場合も多いでしょう。

すると例えば既製品だと

認印

誰だか分からん!

そんなお悩みなら解消できます☆

やっとか♡

実はそんなお話は以前にもしておりました。

シヤチハタネーム印でもあなただけのためのオリジナルが作れるんです! icon-external-link 

今日のお悩み解決は、こちらの応用編ですね。

実は鈴印でも最近始めました。

書き文字ならどんな書体にでも対応できるって事で

使う人によって文字を決める

ようにしました。

認印

既製品

鈴木

別注品

鈴木

手書きのシヤチハタ(小篆体)

鈴木

手書きのシヤチハタ(SK印相体)

ちなみにこちらがワタクシの認印です。

既製品だと1種類しかありませんが、別注品(シヤチハタPCフォント文字)でも9種類、太文字・細文字も加えれば18種類もございます。

それに手書きならまさかまさかの無制限。

スタッフの区別をどうつけるか迷うあなた、書体で区別ってのもカッコよくないですか?

ちなみに一般的によく使われる方法はこんな感じですね。

鈴木延

横にちょこっと名前の頭文字

でもな〜ワタクシ自分で彫りますからね〜どうしても美しいとは思えないんですよね〜。

だって社長決裁印!って押したのが

鈴木延

なんだかな〜

どうせならこういう方がらしいよな〜

鈴木

THE☆社長

☆の位置おかしい♡

色々ご相談に乗りますよ。

気になる方はご一報くださいね。

シヤチハタ別注品はこちらから

手書きのシヤチハタはこちらから

お問い合わせはこちらから

※SK印相体はショッピングサイトには対応しておりませんので、お問い合わせ下さい

スポンサーリンク

フォローする